永遠のプログラマ☆

還暦過ぎてもプログラマ(40年)

VMWare CentOS7.6 ブリッジ接続で外に繋がらない☆

こんにちは。

Go To キャンペーンのせいか、

JTBANA 販促メールがバンバン来る。

行かないけどね (^-^)

 

さて、VMWare ゲストCentOS7.6 でハマった。

元々DHCPで使ってたVMをコピーして、

ブリッジで固定IPアドレスに手動修正。

 

外にアクセスできない。

 

# wget https://www.yahoo.co.jp/
--2020-07-14 16:52:38-- https://www.yahoo.co.jp/
www.yahoo.co.jp (www.yahoo.co.jp) をDNSに問いあわせています... 183.79.250.251
www.yahoo.co.jp (www.yahoo.co.jp)|183.79.250.251|:443 に接続しています... 失敗しました: ネットワークに届きません.

 

デフォルトゲートウェイがセットされてない。

# route -v
Kernel IP routing table
Destination Gateway Genmask Flags Metric Ref Use Iface
10.xx.0.0 0.0.0.0 255.255.0.0 U 100 0 0 ens33
192.168.122.0 0.0.0.0 255.255.255.0 U 0 0 0 virbr0

 

関連ファイルをチェック

# cat /etc/sysconfig/network
# Created by anaconda
NETWORKING=yes
GATEWAY=10.xx.xx.xx

 

# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-ens33
TYPE=Ethernet
PROXY_METHOD=none
BOOTPROTO=none
IPADDR=10.xx.xx.xx
NETMASK=255.255.0.0
GATEWAY=10.xx.xx.xx
DEFROUTE=no

.......

 

うーむ。合ってそうですが。

 

手動で route コマンドでデフォルトゲートウェイ登録

# route add default gw 10.xx.xx.xx

 

そうするとOK牧場


# wget https://www.yahoo.co.jp/
--2020-07-14 17:07:41-- https://www.yahoo.co.jp/
www.yahoo.co.jp (www.yahoo.co.jp) をDNSに問いあわせています... 183.79.250.251
www.yahoo.co.jp (www.yahoo.co.jp)|183.79.250.251|:443 に接続しています... 接続しました。
HTTP による接続要求を送信しました、応答を待っています... 200 OK
長さ: 特定できません [text/html]
`index.html' に保存中

[ <=> ] 37,001 --.-K/s 時間 0.02s

2020-07-14 17:07:41 (1.56 MB/s) - `index.html' へ保存終了 [37001]

 

 

よくよく見ると。。。

 

犯人は、以下の設定でした。

ifcfg-ens33 ファイルの

DEFROUTE=no

 

これを

DEFROUTE=yes

 

で解決。

 

/etc/sysconfig/network-script/ifcfg-*

に出来る設定ファイルの

 DEFROUTE=yes

になっているものがデフォルトゲートウェイになる。
デフォルトルートにしたい接続のみDEFROUTE=yesにして、

それ以外はDEFROUTE=noにする。

 

このページが参考になりました。

ペコリ。

 

https://blue-red.ddo.jp/~ao/wiki/wiki.cgi?page=Linux+%A4%C7%A5%C7%A5%D5%A5%A9%A5%EB%A5%C8%A5%B2%A1%BC%A5%C8%A5%A6%A5%A7%A5%A4%A4%F2%C0%DF%C4%EA%A4%B9%A4%EB