永遠のプログラマ☆

還暦過ぎてもプログラマ(40年)

クラウド絶好調 - Azure☆

こんにちは。

UNIX USERという雑誌が売れてた時代。

30代、油が乗ってた頃だ。

高井戸のHP-UX セミナーとか行って

ムダな時間を過ごしたっけな(^。^)

 

 

 

さて、マイクロソフト絶好調。

クラウド Azure 1-3月前年比73%増益。

主要企業が使い始めたという。

特に日本は予想以上。

 

クラウド利用に及び腰だった日本企業。

オフィス365も躍進。

 

アズール、アジュール、アズレ?

アザラシ。

大化けしたね(^。^)

 

HP-UX 。。。

使ってる人、いるのかな(^。^)

 

 

 

 

怪しいヤミ金FAX☆

こんにちは。

平成最後の給料日。

給料袋は保存かな。

 

いや、こんまりメソッドだと、

書類は即廃棄が常識(^-^)

 

さて、怪しいヤミ金FAX。

うっかり申し込んで

取り消すだけで、

法外なキャンセル料をとられるそうです(^-^)

 

ご注意。

 

 

 

f:id:Broadshotx:20190425101415p:plain

怪しいFAX

 

 

 

還暦過ぎての賃貸探し - 入居審査にビビる☆

こんにちは。

WindowsCentOS

大抵のトラブルやエラーは、ググって解決できる。

メインフレームのネット情報は少ない。

IBMメインフレームはまだマシ。

国産ないよね。

 

さて、還暦過ぎても賃貸暮らし。

子供が独立すると家が広すぎる。

もっと、都会へ、もっと狭い物件へ。

 

こだわりの物件条件:

・屋内駐車場

・目黒区(品川ナンバー希望)

 

不動産屋に出かける。

 

1.物件紹介

2.内見(実際に部屋を見る)

3.申込み

4.契約

 

という流れと思っていたが。

 

1.物件紹介

2.仮申込み

書類提出。収入証明書。免許証。

3.入居審査

4.内見(実際に部屋を見る)

5.申込み

6.契約

 

入居審査。。。。

 

18年前に引越したときは、

そんなものなかったような。

 

物件家賃は、年収の36分の1以下。

にすると審査が通りやすいらしい。

年収1000万なら27万以下。

 

10日ほどでパス。

思ったより時間がかかって不安だったのはナイショ(^-^)

 

CentOS7.6 + libreoffice-headless ☆

こんにちは。

連休の高速渋滞。

ユーウツですな。

サンデードライバーご注意。

 

さて、CentOS7.6 で PDF 作成したい。

LibreOfficeの出番だ。

 

ググって情報あるのはチョー便利。

逆に詰まってヒットしなければ地獄。

 

タダほど高いものはない(^-^)

 

VMWare でCentOS7.6 作成。

ネットワークデバイスを確認
# nmcli d

詳細を確認。
# nmcli c s ens33

インターフェイスを有効化。
# nmcli c m ens33 connection.autoconnect yes

 

LibreOfficeをインストール

yum install libreoffice-headless

 

headlessとは:
ユーザーインタフェースを使用しない「ヘッドレスモード」

でのアプリケーションの起動を指定します。
このモードは、外部クライアントから API 経由で

アプリケーションを制御する場合などに使用します。

 

コマンド起動(バックグランド)

# /usr/lib64/libreoffice/program/soffice

   "--accept=socket,host=localhost,port=8100;

   urp;StarOffice.ServiceManager"

   --invisible --nologo --headless --nofirststartwizard &

 

なぜかポートは 8100番。

 

プロセス確認。

# ps -ef | grep off
root 7792 7468 0 10:03 pts/0 00:00:00 /usr/lib64/libreoffice/program/oosplash --accept=socket,host=localhost,port=8100;urp;StarOffice.ServiceManager --invisible --nologo --headless --nofirststartwizard
root 7824 7792 0 10:03 pts/0 00:00:00 /usr/lib64/libreoffice/program/soffice.bin --accept=socket,host=localhost,port=8100;urp;StarOffice.ServiceManager --invisible --nologo --headless --nofirststartwizard

 

リッスンポート確認
# ss -antp
State Recv-Q Send-Q Local Address:Port Peer Address:Port
LISTEN 0 128 *:22 *:* users:*1
LISTEN 0 100 127.0.0.1:25 *:* users:*2
LISTEN 0 128 127.0.0.1:8100 *:* users:*3
ESTAB 0 0 192.168.172.133:22 192.168.172.1:53813 users:*4
LISTEN 0 128 :::22 :::* users:*5
LISTEN 0 100 ::1:25 :::* users:*6

*1:"sshd",pid=7143,fd=3

*2:"master",pid=7281,fd=13

*3:"soffice.bin",pid=7824,fd=19

*4:"sshd",pid=7444,fd=3),("sshd",pid=7440,fd=3

*5:"sshd",pid=7143,fd=4

*6:"master",pid=7281,fd=14

DISKの肥やし(VM)☆

こんにちは。

羽田空港国際線ターミナル

駐車場ビル。

3Fだけ満車。

なぜか。

3Fがターミナル連絡フロアーだから。

 

 

さて、VMWareでOSをいくつか作っては

チマチマ使っている。

 

WIndows 10/2016/2019や CentOS7。

Windows ならリモートデスクトップ(ポート3389)。

CentOSなら TeraTerm(ポート22)。

で遠隔ログイン。

 

VMイメージ。

結構なDISKの肥やしですよ。

CentOSで5GB。

Windows 2019 で10GB。

 

これもいつか改善されるんでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IT時代の新しい哲学☆

こんにちは。

プログラマの職場は、

昔から女子が極端に少ない。

出会いに苦労しました(^-^)

 

さて、日経で気になった記事。

「IT時代の新しい哲学と教育」

科学技術は、今や大きな利便性と同時に大災害をもたらす存在となった。

バイトテロ。

 

自動化された社会では

感謝の言葉を必要としなくなった。

このままでは感謝の念を持たない世代が登場してくる。

 

哲学は人々が今日を「善く生きる」ためのもの。

 

IT時代は、

おのれを隠し通しての脅迫や

不特定多数に向けた謀(はかりごと)を可能にした。

 

この時代に合った、新しい教育が必要だという。

 

ひたすらコード書いてきたけど、

哲学までは考えが及ばなかったなぁ。

 

年収上げることばかりで (^-^)

 

プログラマ同窓会☆

こんにちは。

カミさん、海外旅行で留守。

羽を伸ばしたい。

大空を飛びたい(^。^)

 

さて、この令和元年五月。

20代の頃の同僚15名と同窓会予定。

 

当時、全員プログラマ

タバコ、スパスパ(^。^)

草野球チーム。

独身寮。

毎晩飲んでた感じ。

 

スナックもよく行ってたな。

 

今は、さすがにタバコ吸ってる人はいないかも。

 

LINEグループトークで昔話に花が咲き。

 

同じフロアーの別会社女子を

給湯室で誘って

映画ロッキー見て、

一回でフラれたとか。

 

昭和から令和。

時代は変わろうとも

プログラマ一筋の職人魂。

 

かなり楽しみ(^。^)