永遠のプログラマ☆

還暦過ぎてもプログラマ(40年)

VMWareでDevice/Credential Guard には互換性がありません☆

こんにちは。

最近、遠出していない。

息抜きできない。

プンプン。

 

東京GOTO解禁祈願中。

 

 

さて、突然 VMware ゲスト Windows10 が動かない。

 

VMWareでDevice/Credential Guard には互換性がありません

 

ハハーン、ちょっとググって解決だな。

 

と鼻歌混じりでググった。

 

1.Windowsの機能の有効化または無効化
hyper-v関連のチェックを全て外す

 

2.ローカルグループポリシーエディター

ローカルコンピュータポリシー
コンピュータの構成
管理用テンプレート
システム
Device Guard
仮想化ベースのセキュリティを有効にする

を、無効にする

 

再起動。。。

 

動かず。

 

2時間悩みました。

VMware にコスト請求したい。

 

追加の解決策をググりようやく動作。

 

3.訳のわからんコマンドを叩く

 

空きドライブを使って
管理者権限でコマンドプロンプトで以下を叩く。
ここでは、Mドライブ。
必ず使ってないドライブレターを使うこと。

 

>mountvol M: /s

>bcdedit /set hypervisorlaunchtype off

>copy %WINDIR%\System32\SecConfig.efi M:\EFI\Microsoft\Boot\SecConfig.efi /Y

>bcdedit /create {0cb3b571-2f2e-4343-a879-d86a476d7215} /d “DebugTool” /application osloader

>bcdedit /set {0cb3b571-2f2e-4343-a879-d86a476d7215} path “\EFI\Microsoft\Boot\SecConfig.efi

>bcdedit /set {bootmgr} bootsequence {0cb3b571-2f2e-4343-a879-d86a476d7215}

>bcdedit /set {0cb3b571-2f2e-4343-a879-d86a476d7215} loadoptions DISABLE-LSA-ISO,DISABLE-VBS

>bcdedit /set {0cb3b571-2f2e-4343-a879-d86a476d7215} device partition=M:

 

再起動して無事VMwareゲスト起動。

 

めでたし、めでたし。

 

こちらの記事が参考になりました。

ペコリ

https://15g.jp/post-1263/