永遠のプログラマ☆

還暦過ぎてもプログラマ(40年)

VMWare - Windows 11 Pro インストールしてみた☆

こんにちは。

テレワークよりオフィス好き。

外の空気を吸って、人と会話する。

 

カミさんと24時間一緒は避けるのは

夫婦円満の秘訣です。

 

さて、Windows 11 。

世間的には知らんが

会社ではまだまだオフィシャルではない。

インストールしちゃだめよ状態。

 

時間が取れたので

インフラ担当として、マイPCのVMWare にインストールしてみた。

VMWareバージョンは、15 Pro。

 

従来のWIndows 10や WIndows 2019 感覚で

Windows 11をインストールすると失敗する。

 

VMWare ゲストOSインストール画面で

Windows 11 ISOファイルを読込み、

ブートしたらShift+F10 を押す。


コマンドプロンプト
regedit

をエンター。

 

レジストリを修正。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\Setupの配下に、「キー」の「LabConfig」を作成。


以下2つの「DWORD32」を作成。

名前:BypassTPMCheck 
タイプ:DWORD32
値:1

名前:BypassSecureBootCheck
タイプ:DWORD32
値:1

 

終了したら、レジストリエディタと

コマンドプロンプトを閉じる。

 

その後、通常のインストールを続行。

 

最初、ホストPCのレジストリを修正してしまい

うまくいかなかった。

アホですな。