永遠のプログラマ☆

還暦過ぎてもプログラマ(40年)

VMware Workstation 15.5 Pro にアップグレード☆

こんにちは。

エアコンフル稼働。

暑さ+コロナ時代。

エアコン壊れたら、

修理頼んでもすぐには直らないみたい。

 

さて、プログラマの必須アイテム。

VMware Workstation 。

これさえあれば、ゲストOS として

Windows Server、CentOS もPC1台で使える。

 

OS仮想化技術でクラウドは飛躍的に発展。

プログラマスキルアップオーバーロード(笑)に貢献。

ネックは、CPU、DISK をバカ食いすること。

ホストOS は、メモリ16GB以上は欲しい。

 

先日、ホストマシンWindows 10 使ってたら

Windows Update できないというメッセージ。

古いプログラムがインストールされていると警告。

犯人は、VMware Workstation 12 Pro。

 

久々に最新版 VMware を買うかとググる

 

VMware Workstation 15.5 Pro

新規:31,075円

アップグレード:18,645円

 

ほほう、こりゃアップグレード版だなと

購入済みの12 Pro ライセンスキーを探し出してポチリ。

 

アップグレードできないライセンスです。

と怒られた。

 

自分のMy VMwareアカウントに

そのライセンスキーを紐づけしてからじゃないと

アップグレードできない。

 

前回の購入者は、去年末に定年退社。

そういう事情を踏まえて

ライセンス移転をVMware サポートに依頼。

すぐ返事来ました。

さすがVMware 様様。

絶好調ですな。

 

無事アップグレード版購入できました (^-^)