永遠のプログラマ☆

還暦過ぎてもプログラマ(40年)

モーテルこだま - すべらない話☆

こんにちは。

これからは新世界。

良い人が生きやすい。

SNSで信用されてナンボの時代。

 

さて、1980年頃。

IBMがSNA構想を打ち出して

コンピュータ通信が幕を開けた。

システムネットワークアーキテクチャ

 

横須賀市郊外。

小山のてっぺん。

横須賀通信研究所

巨大IT企業がひっそりと佇む。

 

SNA試験プログラムを書いていた。

F社単身寮にお泊まり。

 

通研玄関。

帰宅時間には、タクシー待ちの人。

電話した予約タクシーがなかなか来ない。

 

「遅い!電話して催促してきて〜」

しびれを切らして、

予約した後輩のコダマくんに告げた。

 

公衆電話から、

彼が微妙な顔つきで戻ってくる。

 

タクシー、「モーテルこだま」でずっと待ってたそうです。。。

 

その日から

彼は、モーテルと呼ばれた。