永遠のプログラマ☆

還暦過ぎてもプログラマ(40年)

1970年代のプログラマ風景(1)☆

こんにちは。

プログラマ人生の始まりは、メインフレームやミニコン時代。

パナファコムPFU-200、アセンブラ

 

コンピュータをマシンと読んでいた。

 

コーディングシートにコードを書き、

パンチカードでマシンに入力。

 

ビデオ端末がなく、ラインプリンタでプログラムを印刷。

エラーを確認して行単位にまたパンチして修正。

 

Cとか使う人は、まったくいなかったな。